たからばこは、障がいを抱えた児童に対して、かかわりの場を提供・支援することを目標としています。


お問合せ

たからばこ

3月の対応について



保護者各位                   令和2年2月29日

                          一般社団法人たからばこ

 

突然の発表に対応が追い付かず、すみません。

月曜日から自宅待機の学校、火曜から休校の学校、まだ休校の予定も決まっていない学校と様々です。
月曜日からのたからばこの基本方針を金曜日の支援後スタッフで話し合いました。

春休みの移動支援に関しても前日、前々日に検討していましたので、併せてご連絡、ご報告させていただきます。


・卒業生にご提案していたイチゴ狩りなどは中止します。移動支援でのご提案していた「お好み焼き(道頓堀)にいこう!」は延期させていただきます。

お好み焼きの移動支援も、先日、下見にもいき、準備を進めていて、たくさんの申し込みをいただいて児童も楽しみにしている様子をしっていたので残念ですが、 終息後、また期日を決めますのでご了承ください。

・国からは放課後デイは開所して可能な限りの受け入れをする事。

しかし、感染予防には最大限努める事とでました。
したがって、いつも3部屋で合計10人の児童を支援していましたが、発熱児童が出た場合、保護者迎えまでの静養部屋を一部屋確保するため
一日最大6人から7人の支援にします。
ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

★そのため、児童ひとりにつき週に2回程度の支援に調整させていただきたいです。明日から調整を開始します。
お休みが可能な日、どうしても支援が必要な日がありましたら週末ご連絡をよろしくお願いします。
予定を決めていきたいと思います。提案型で利用していただいている児童にも同じように利用ができるようにしていく予定です。
朝からの支援の場合は9時から15時半です。延長は基本なしです。しかし、決まっていたお仕事で次週は調整が不可能な場合は個別にご連絡ください。
 スタッフ配置が可能かを考えてからご回答します。
 放課後支援になる場合は学校ごとにご連絡します。放課後支援時は
 18時までの支援ではなく17時までとさせていただきます。
ご協力よろしくお願いします。

★国からの連絡事項に「閉鎖空間で会話をすることは感染リスクを高める」とありました。
保護者さんで送迎が可能な日があればお助けください。できるだけリスクは減らしていきたいと思います。

★利用日当日の朝は必ず児童の検温をお願いします。連絡帳への記載もよろしくお願いします。

そして可能な限りご家族の検温とその記載をお願いします。
  事業所でも一日一回は検温を児童、職員もします。もしもの時の判断材料にさせていただきたいのでご協力をよろしくお願いします。
  職員の検温状況も毎日連絡帳でお伝えします。

★2月のスタッフ会議ではこの2週間分の療育目標は放課後の短時間の週目標でした。そして教材を準備する午前の時間が無くなってしまいました。
 予定通りに行かない日もあると思いますが、ご了解いただけるとありがたいです。

★昼食はご自宅のお弁当かガスト弁当の予定でいます。

★レンタルスペースとして保護者さんやご近所の方に、午前中や休みの日に部屋の貸し出しをしていましたが、当面一か月、レンタルスペースは中止させていただきます。

★刻々と状況が変わります。学校の状況もお知らせいただけると対応が早くできると思います。

 

状況は変わるかもしれません。3月中は日曜日、または月曜日に対応の変化があった事項についてはご連絡させていただきます。

保護者様の事情の変化や学校の対応の状況などお知らせいただけるとありがたいです。受け入れの参考にさせていただきます。よろしくお願いします。





たからばこ 保坂(緒方)栄美