たからばこは、障がいを抱えた児童に対して、かかわりの場を提供・支援することを目標としています。


お問合せ

たからばこ

4月の支援についてのお願い



保護者各位

突然の春休みになった3月中様々なご協力ありがとうございました。

4月新学期が「通常」通り始まりそうな気配ではありますが、

日々のニュースを聞くと不安がぬぐえる要素はあまりみつかりません。

たからばことしてのお願いをスタッフ会議で方向性を考えました。ご協力いただけると幸いです。

 

①学校がはじまり、住んでいる地域、集団がかわります。

そのため,

より「密」になる時間を減らすことで、感染のリスク、感染拡大のリスクを減らしたいと考えます。 (短縮は来週を想定してますが、今後短縮日課や休校も想定してのご相談です)

 

短縮日課の場合(お昼ご飯からの支援になる場合)

16時までのデイ支援にたからばこも短縮。 16時から送迎を開始します。

おやつは少な目で大丈夫です(紙パックジュースのみ、小袋のお菓子など)

いままで、短縮日課は17時まででした。一時間支援時間は短縮しますが、ご了承ください。

 

通常下校の場合(15時前後の下校の場合)

17時までのデイ支援に短縮。 17時から送迎を開始します。

通常は18時まででした。一時間支援時間は短縮しますが、「日常の支援として開所」して子どもたちには安心してもらいたいと思っています。

 

土曜日などの一日支援に関して(4月4日土曜日を除く)

お昼ご飯あとの送迎開始。13時半から帰宅開始します。

通常は15時半までですが、

土日に不要不急の外出は自粛するように言われている中でもあるのと、子どもたちを支援しているスタッフが少しでも安全に帰宅できる方法、翌週も安心して迎え入れることができる方法を考えていきたいと思っています。

電車通勤の職員もいます。車での通勤スタッフも3月中の疲労は出てきています。

長く安全に続けるためご協力をよろしくお願いします

 土曜日にお仕事している保護者さんや、必要な予定がある保護者さんもいるため開所は必要な場合もあると思っています。

しかし、支援の自粛要請がでた場合、または自粛が望ましいと判断した場合は休業する場合もあります。

 

② 車の中の「密集」を避けるため、春休み同様、送迎を助けていただける場合は「帰りのお迎え」のお助けをお願いします。

習志野市内の学校のお迎え、習志野市内に入るスクールバスのバス停お迎えは引き続き行っていきたいと思います。

スクールバスが運行されない場合 他市への特別支援学校のお迎えは他の学校の送迎も考えると行くことは難しい状況です。保護者さんの送迎がある場合は受け入れ可能にしていきたいと思っています。

 

③ 学校の判断などや千葉県内、特に近隣で大幅に感染が広がった場合は急遽変更することもあります。

3月同様、一週ごとに変更事項があれば日曜日、月曜にしていきます

帰宅時間の調整が難しい日がある場合は個別にご相談ください。

(事情なども配慮していきたいとおもっていますが、難しい場合もございます)

 

 

明日4月4日土曜日からプリント配布と郵送していきます。 何卒ご理解をよろしくお願いします。

 

たからばこ保坂